ブログ

大先輩コピーライターからの便りが届いた日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

テレビで連日、全国の様子が映るから

遠くにいる友、近くにいる友の無事に思いを馳せる毎日です

 

そんな中、現在福岡に住む方からメールをいただき

私がデザイン会社をやってることを伝えましたら

うれしいお言葉をいただきましてね

(以下コピペ)

 

昌代ちゃん

メール、ありがとう!

サイト見ましたよ、やってますねぇ、すごい。

私は広告の仕事をやめて10年以上たっているので、

もう、頭を広告制作にもっていくことはできなくなってますが、

「共感デザイン」って、まさに広告づくりの芯ですよ。

 

実際の作品を拝見しても、なかなかいいですよね。

いい広告だったかどうかが、通販広告のように

すぐ結果がわかる業種のクライアントたちのようですから

広告制作の仕事の中でも厳しい仕事だと思いますけど、

結果が出ると、クライアントと一緒になって喜べる、そんな醍醐味もあるでしょうね、きっと。

そういうのって、口コミでどんどん広がると思いますよ。

頑張ってくださいね。

 

 

彼は私の大先輩で、広告業界でメジャーなお仕事をいっぱいやってたT氏

 

20代の頃、彼の撮影現場を見学させてもらったことを思い出しました

マガジンハウスのタイアップページだったと思う

 

「あれがモデルか、顔ちっちゃ!」ヽ(ˇд ˇ;)ノ と

素人丸出しの感情はココロに秘めつつ

撮影クルーの皆がそれぞれ自分の仕事をテキパキとこなしている中、

手持ち無沙汰でいるのも緊張しちゃって

 

「雑用でいいから何か手伝わせて〜」なんて焦ったり (;◔ิд◔ิ) ドキドキ・・・

ポラロイド写真を見せてもらって、お洒落な写真にドキドキしたなぁ

 

 

そんな原体験は、布アーチストの時も現在も、

仕事の種みたいなものになってたのかも

 

 

うん、きっとそう

 

体験するって種を持つことになるんだな

 

 

 

テレワークも今は仕方がないけど

新社会人や子どもたちの
実体験の機会が失われている現状が悲しい

 

 

ともかくこんな言葉はうれしい

やっぱり彼の言葉のチョイスは染みるなぁ

コピーライターだから

昔っから文章がさりげないのに

すごいんだよなぁ

 

 

 

特に1番うれしいのが

 

「共感デザイン」って、まさに広告づくりの芯ですよ。

 

ってとこ!

 

 

 

 

しかも後日、

 

彼の秘蔵の「仮想クライアントへの広告アイデア」ファイルが送られてきました

何かのアイデア作りに・・・って

 

 

 

すごっっっっ!

鳥肌が立ちますわ・・・

まさに「共感」を逆算して作りあげてるビジュアルとコピーの数々

 

 

コレ・・・パクってもいいのかしら・・・?|д・´)

 

 

 

 

いやいやいや、ヾ(。>﹏<。)ノ゙それはあかんー!

 

 

いやホント、参考になりました! ありがとうございます!

 

よし!今日もがんばろうっと

 

この写真は彼が(遊びで)作ったキャッチコピー

なんとなく、コレ、昔からずっと好き

 

 

The following two tabs change content below.
マジー(馬嶋昌代)

マジー(馬嶋昌代)

代表ヴェニオ物語
布アーチスト&グラフィックデザイナー
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

ページ上部へ戻る