ブログ

【やっつけちらしのキャラ④ その名はやっくん】 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

販促物の使命はお客様に何かを伝えること。

そして行動してもらうこと。

勇者のちらしのキャラたちは、果敢にも使命を果たそうと張り切るのですが
今のままの自分では、過酷なトーナメントに勝てないという現実にぶつかります。

果たしてどうすれば使命を果たせる「勇者のちらし」となれるのか。

ちらしたちは仲間と一緒に
冒険の旅に出るのでした。

四ッ谷で秘かに開催されている、とあるゼミの扉を開いたのでした。

 

【やっくん】

 

チラシは凝る必要なんてなし!パパッと作ってパパッと配る。シンプルイズビューティフル!…でもそれでお客様からの反応がありますか?

やっくんというチラシは

「ん?」と思い手に取る人がたまにいます。

 

それはシンプルすぎて余白たっぷりのチラシだからです。

 

こんなにシンプルだからパッと見ただけじゃ何だかわからない。

それで手にとってみるのです。

 

これが「初戦突破した」と噂される部分です。

 

手に取った人はひっくり返して、裏側も見たりします。

 

でもそこには面白いオチもなく、意外な情報もなく

「な〜んだ」とがっかりします。

余白をメモ代わりにする人もいます。

 

やっくんのお母さん(事業主さん)は、きっとせっかち。

チラシを作ろうと思ったらすぐにPCで作り、その日中に印刷屋さんに持っていきました。

 

やっくんのお母さんは実は楽天家&自信家。

ホントはチラシなんか作らなくても、

うちのサービスを体験したお客さんはきっとリピーターになってくれて、

クチコミで新規のお客さんも来てくれるハズと、心のどこかで思ってます。

 

やっくんのお母さんはちょっとだけあわてんぼう。

超特急でチラシを作ったものの、連絡先を入れ忘れています。

これではお客さんは来たくても来れませんね。

 

凝りにこったチラシが多い中、シンプルすぎて逆に目立ってしまったやっくん。

 

05

なぜかいつも自信ありげなやっくんが気になる人続出です(笑)

 

 

ドヤ顔のやっくんにゼミ仲間は言ってのけます。

 

「それは単なるビギナーズラックだよ」

 

そうです。

チラシの使命はお客さんに行動を起こしてもらうことです。

手にとってもらえただけで喜んでいる場合ではありません。

 

39

平常心、平常心(^^♪ ここからが勝負だから、がんばれ!やっくん

 

 

ショックを受けつつ、それをかくしてポーズを決めるやっくん。Σ(=°ω°=;ノ)

そんなやっくんにゼミ仲間は

ああだこうだとアイデアを出しあいます。

ヽ(*・ω・)人(・ω・*)

 

シンプルだからこそ、色んなアイデアがどんどん浮かんできます。

どんなチラシに生まれ変わるのか?

これは期待できそうです。

 

このお話はフィクションです。

リアルの勇者のゼミはこんな感じでやってます↓

(第5期 絶賛募集中!)http://venio.jp/product/yuusha

 

そんな健気でかわいい勇者のちらしのラインスタンプはこちら↓

http://venio.jp/contents/yuusha/douga

 

The following two tabs change content below.
マジー(馬嶋昌代)

マジー(馬嶋昌代)

担当:絵ヴェニオ物語
布アーチスト&グラフィックデザイナー
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

ページ上部へ戻る