ブログ

小さな活動が大きく広がる願いを込めて「ビーバーリンク」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ヴェニオ物語の【言えば作ってもらえる裏メニュー】のお話 ( ´艸`)

 

共感デザインのヴェニオ物語として、様々なご依頼をいただいております

デザイン会社でありますので

印刷物のデザイン、ロゴ、世界観ホームページなど

ビジュアルは大の得意であります

デザインの世界に、秒単位に計算された認知・共感を取り入れておりますゆえ

共感デザインは生まれるのであります

 

三度のご飯よりデザインが好き

ヴェニオ物語の共感デザイナー、マジーでございます

 

そんなデザイン会社ではありますが、弊社特有の

 

 

ヒアリング力&瞬間風速最大級のひらめき力

 

に目をつけたご依頼ごとも、時に飛び込んでまいります

 

 

セカンドリーグ神奈川さまより仰せつかったご依頼は【ロゴ】

 

何というロゴをつくりましょうか?

 

それを考えて欲しい

 

 

 

なんと!!!!|ω・)

 

ネーミングのご依頼でございました!!

 

 

セカンドリーグ神奈川さま

TOP

 

社会的背景にある様々な課題に真摯に立ち向かい、仕組みとして何か作り上げられないか・・・と始まった活動

その活動に正式名称をつけたい

 

社会的課題とは

 

食品ロス・子ども家庭の経済問題・空きや問題・ひとり親の子育て支援などなど山積みです

 

子ども食堂やサークル、勉強する場所の提供や、ボランティア活動など地域の支援者と共に様々な場所を作っていってます

 

 

 

最初、活動の全体像を聞いたときに

私のアタマに浮かんだ光景をそのままネーミングとしてご提案しました

 

 

ビーバーリンク

 

 

 

その光景とは・・・

 

荒れた森がありました

うっそうと生い茂り、根元が朽ち果てる樹木

川には折れた木々などいろんなものが浮いていて水も濁っている

 

やがてその森にビーバーの家族がやってきました

彼らは折れた枝を集めて家を作り、生い茂りすぎた枝を切っていきます

 

やがて森には、まぶしい光が入るようになり

木々は生き生きとして

川の水は澄んでいて、魚や小動物たちが集まるようになりました

 

という光景です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

他にもいくつかネーミング案を出しましたが

 

最初に浮かんだこの名前に決まるといいなぁと思っておりました

 

セカンドリーグ神奈川の六角さんから

「マジーさん、決まりましたぁー!満場一致で」と連絡をもらったときはうれしかったな

キタ━━━━。゚+❀(≝∀(≝∀≝)∀≝)。゚+.❀━━━━!!!

 

で、作成したロゴがこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ロゴの5つの輪は

ビーバーが働くことによって生まれる水面の波を表しています

この輪がどんどん広がっていく、この活動もそうなっていきますように・・・

 

そして

私たちの願いのように、この活動が着々と広がっているお話を聞いたときは

ガッツポーズをいたしました  \\\\ ٩( ‘ω’ )و ////

 

セカンドリーグ神奈川の六角さんから現在の様子をお聞きしました

「武蔵新城から始まり、桜木町、鶴見、茅ヶ崎、港北、今回金沢と広がっています。

地域の様々な支援活動を食品提供で応援するかたち、企業や学校、食品メーカー、金融機関が協力団体として関わってもらっています」

 

企業や学校、食品メーカーさんまで巻き込むなんてすごい!!!!

 

ビーバーリンク

 

ヴェニオ物語では、本日も心を込めて共感デザインを作っております

製作事例はこちら https://venio.jp/contents/promotion/kansou

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

The following two tabs change content below.
マジー(馬嶋昌代)

マジー(馬嶋昌代)

代表ヴェニオ物語
布アーチスト&グラフィックデザイナー
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

ページ上部へ戻る