ブログ

「メッチャソン」決算前の経費の使い方~講師業・コンサルタント業必見

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

こんにちは~
突然ですが、わたくし、これでも社長さんです。女性経営者です。

実はヴェニオ物語を設立する前には なんの因果か 建設業を持っているリフォーム会社の社長もやっていました。
笑う女社長でした。

 

ヴェニオ物語は、売上あげると、そのままの金額が通帳に残り、そこから経費(家賃とか役員報酬とか水道光熱費とか…)を支払う。

という事業形態が主になっておりまして、

「注文が入った―――!!! 利益GET―――!!! ひゃっほーい!!!」

という単純明快なわかりやすいやり方をして、
モチベーションのあげやすい経営をしておりますが、

 

 

リフォーム会社を経営している時は、

「注文が入った―――!!! 工事完了はいつ―――??? 入金はいつ―――??? 大工さんへの支払いはいつ―――!!?
キッチンいつ入る―――? 請求いつ来る―――??? え?工事が延期になった―――??? 資金繰り―――!!!!」

っていうもう、なんかもう、

どこが笑う社長なんだい???

そこに妄想の余地があるのかい???

っていうテンションでお仕事しておりました。

 

 

やりたいことを仕事にするって大事!

ってつくづく実感する毎日の

ヴェニオ物語の代表 えむこでございます。

 

えむこはもともと、経理事務員25年のキャリアがあるわけで、

「経理やってるから経営できるんですね~なるほど~」なんて言われることがあるわけですけど、
情けないほど、経営のスキル不足を実感しておりますので、「いやいやいや・・・」と恐縮しちゃうわけです。

「事務員」で数字見ているのと、「経営」で数字見ているのは、全然違うので。

ただ、会社のお金の「出し入れ」については、やったことない人と比べたらわかる方なんでしょうね。

 

で、なんかやりきれんな~と思うこと。

 

「注文が入った―――!!! 利益GET―――!!! ひゃっほーい!!!」

のような事業形態

例えば、講師業やコンサルタント業の方もそうだと思うんですが。

 

こうやって喜んでいられるのは、

 

悲しいかな、それほど売り上げがあがってないとき(チーン)

 

なーんにもしないで、「受注」「受注」「とにかく受注」だけに精力を注ぎまくってると・・・

あるとき、吠えたくなるのです。

 

いったい、税金って何に使ってるんだよ???!!!

そうです。

原価のないサービス業の場合、売上=利益なんて考えてたら、めっちゃ税金とられる!!!

 

税金払うために売上あげてたんじゃないんですけど…

 

っていうのは、売上上がり始めた経営者の方が、一度は体験する「やり切れない感」なんじゃないかと思うんです。

 

で、勘のいい方はもうお分かりだと思うんですが、

昨日の続きです(笑)

↑↑↑こちらに登場するM氏。

めっちゃあれこれ、ヴェニオ物語に「おまかせ、ぜんぶ」って言ってくださったんですけど、

 

その理由は・・・

 

新事業を立ち上げるのであれば、その費用を「決算前に」支払ってしまいたい!!!

ということなんですね。

かしこい・・・

 

 

新事業は、スタートしてから順調に利益が出るまでは当然、赤字覚悟なわけです。

 

わかりやすくするために、ざっくりですよ?ざっくり言いますと・・・

 

今期、利益が100あるとします。
このままだったら税金で50払わなくちゃいけません。残ったお金は50です。

来期は新事業スタートするから、費用が50かかります。
前期残った50でそれを使うと、会社に残るお金は0です。

 

それを

今期の利益100から、来期でも間に合う費用50を今期払います。
利益は50、税金で25払います。残ったお金は25です。

来期は新事業スタートするけど、費用はすでに払っているので、
会社に残っているお金は25あります。

 

ということです。

 

おわかりですよね?

 

決算前に賢く経費計上しないとメッチャソン!!!

 

 

これ、いろいろ細かいことはあります。
「それやっちゃアウトでしょ!」っていう税法上の決まりとか、
「え?そんなことしていいの?」っていう抜け道とかいろいろあって、

自分に合った節税については
税理士さんとか、「節税対策」の専門家とかに相談してほしい。

 

方法としては
保険の見直しがいいとか、パソコン買っちゃえとか、

本当にいろいろあるわけですけれども・・・

 

 

えむことしては、

 

税金払うくらいなら
ヴェニオ物語で【すごいの】作っちゃおうZE!!!

 

という風に思っていただきたい!!!

↑当たり前だけど結局、そこ(笑)

 

ヴェニオ物語で【すごいの】作っちゃったら、
来期のモチベーション(と売上)めっちゃ上がるのをお約束します!!!

 

暑いといいわけいっぱいしたくなる、えむこがお届けいたしました~( ゚∀゚ )ハァーハッハッ!!

 

 

「わたし、法人化してないから大丈夫~(∀`*ゞ)エヘヘ」

と思った方・・・ものすごっっっっく、ものすごっっっく、

メッチャソンしてる可能性大!(´;ω;`)ウゥゥ

 

 

トータルプロデュースはヴェニオ物語にお任せください

ヴェニオ物語では、ホームページ、ロゴ、名刺、リーフレットなどのトータルプロデュースを承ります。

どんなお客様に、どんなサービスを展開したいのかお聞きしたのち、
こちらからご提案・お見積りさせていただきます。

お問合せはこちら

 

共感デザインは個別でも承ります


ロゴデザイン 30000円
名刺デザイン 20000円~
↑こちらのサービスは、商品・サービスが確定している方のメニューです。

 

事業の整理をしてから共感デザインを作りたい方

ターゲット設定がハッキリしていない、商品・サービスの金額なども不安、というかたは、
ビジネスプランの脚本家 えむこのセッションでスッキリしてからをお勧めします。

そのあと共感デザインを作りたい方はご一報ください。
アートディレクターのマジーも同席いたします。

 

なんでも相談室を賢く利用

新宿御苑前 1日2000円 出入り自由で
PCのこと、補助金のこと、お仕事のこと
なんでも相談できます。
誰に何を聞いたらいいかわからない方はご利用ください。

 

 

LINE@ ご登録していただけると、ヴェニオ物語の情報が届きます。

友だち追加

 

The following two tabs change content below.

えむこ(福山道子)

担当:文ヴェニオ物語
ビジネスプランの脚本家
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

RSS

<a href=”http://venio.jp/feed”><img src=”http://venio.jp/wp-content/uploads/2017/11/rss_001_e-trans.png” border=”0″ /></a>

ヴェニオ物語

ページ上部へ戻る