ブログ

男性必見!共感キャッチコピー~ルミネ広告みたいなイメージとは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

こんにちは。
ヴェニオ物語のえむこでございます。

 

昨日、とある企業様へのご提案書を作成していましたが、
モヤモヤっとすることがあったので、マジーに相談。

えむこ「あのさ、○○様の件だけど、
30代女性ターゲットで、△△とか××っていうフレーズを中心にっていうご要望なの・・・
でもさ、ここはさ、あえてこのフレーズは書かない方がいいような気がするんだよね。
マジーだったらどんなキャッチコピーにする?」

マジー「そうだよね~。ここはさ、ルミネ広告みたいなイメージでしょ」

えむこ「やっぱり?そうだよね~!!!」

 

(西城秀樹さんに心よりのご冥福を祈りつつ)

えむこ、かんげき―――!!!

 

そうそう、そうなのよ―――!!!

 

もう、絶対、そう!!!(妄想)

 

 

 

ルミネ広告みたいなイメージとは

えむマジーでイメージを共有するときに使う用語はいろいろありますが、
その中でここぞというときに出る用語。

「ルミネ広告みたいなイメージ」

 

 

 

一日たりとも 自分自身に 飽きないで生きたい。

 

 

 

 

自分を励ませるくらいには 自分のこと素敵にしておきたい

 

 

 

 

風はすべて追い風 わたしがどこを向くかだ。

 

 

 

 

寝不足より、悪口より、退屈がわたしをブスにする。

 

 

 

 

魅力的な欠点がひとつあれば どうしようもなく愛される。

 

 

 

 

努力を無駄にするな。感情を無駄にするな。思い出を無駄にするな。

 

 

お気づきでしょうか?

 

服を売りたい(はずな)のに、服というフレーズが出てこない

んですよね。

 

キャッチコピーは徹底的に女性の共感狙いの

 

女性の哲学ともいうべきフレーズ

 

男性にはわかりにくいかもしれないのぉ・・・

 

これが「ルミネ広告みたいなイメージ」です。

 

参考:LUMINE MAGAZINE 
↑コピーを担当している尾形真理子さんの一言が素敵なのでぜひ見てください。

 

☑この商品はここがいい
☑こんな方に最適
☑こんな工夫をされてこの商品は作られた
☑これを買うとあなたにはこんなメリットがある

 

これをクドクド説明させてもらえる対面販売ではなく、

ホームページやチラシなどで
一目でズバッとお客さまの目を引く必要のあるキャッチコピーには

 

☑ターゲットの女性がどんなことに共感するのか

をまずは知る必要があって

☑どんなフレーズで表現すればいいのか

なんです!

 

というわけで、今回はそれをふまえて
女性の共感を狙った「ルミネ広告みたいなイメージ」のキャッチコピーを含む提案書を
張り切って作りたいと思っています!

 

がんばる―――!!!

 

 

番外編として、こんなのもありました。

あぁ あぁあああ ルミネに ああ あ、秋が来る 着がえなきゃ

 

楳図かずおコラボ。これまた秀逸・・・

 

トータルプロデュースはヴェニオ物語にお任せください

ヴェニオ物語では、女性のお客さまに向けて商品やサービスを販売したい方のトータルプロデュースを承ります。

どんなお客様に、どんなサービスを展開したいのかお聞きしたのち、
こちらからご提案・お見積りさせていただきます。

お問合せはこちら

 

共感キャッチコピーを作りたい方

個別コンサルを承ります。


↑こちらのサービスは、商品・サービス、売りたいターゲットが確定している方のメニューです。

 

ターゲット設定がハッキリしていない、商品・サービスの金額なども不安、というかたは、
数値化マニュアルセッションでスッキリしてからをお勧めします。

The following two tabs change content below.

えむこ(福山道子)

担当:文ヴェニオ物語
ビジネスプランの脚本家
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

RSS

<a href=”http://venio.jp/feed”><img src=”http://venio.jp/wp-content/uploads/2017/11/rss_001_e-trans.png” border=”0″ /></a>

ヴェニオ物語

ページ上部へ戻る