ブログ

【HP作成依頼初心者用】ざっくり見積りの仕方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ここでは、ホームページ作成を依頼したいけれども

大体、いくらくらいになるのか、そもそも何を基準に金額が決定するのかわからない。

という方のための説明ページです。

 

実際にお見積りすると金額に差異が出ることもありますので、
ともかく「ざっくりでいいから知りたい」という方はご利用ください。

 

※あくまで「ヴェニオ物語のホームページ作成」を基準にご説明いたします。
他社さんがこのような基準でお見積りしているとは限りませんのでご注意ください。

 

まずは「こんな感じ」を選んでください

自分のサイトがない場合、「こんな感じのホームページにしたいな~」というものをどっかから探してみてください。

この時の選ぶ基準は「デザイン(写真の好き好きや受け取るイメージ)」ではなく、「構成」です。

 

画像が大きめにバーンとあって、
上の方に①HOME ②サービス内容 ③店舗案内 ④よくある質問 ⑤お問合せのメニューバーがあって
ブログが書けて新着情報もあったら便利・・・

という感じが「構成」です。

このイメージが自分の作りたいサイトと一番近いものを選んでいただき、それがヴェニオ物語だったらいくらかな?
という検証をしたいと思います。

ベースとなる基本設定

ヴェニオ物語の基本設定は

①制作基本代金  180,000円/一律(HP制作費、各種設定)

②ページ制作費  12,000円/1ページ

この二つから成り立ちます。

なので、①+(②×ページ数)がベースとなるお見積金額になるわけです。とってもシンプル(^^♪

 

では早速・・・実際にいくらになるのか?

①制作基本代金  180,000円/一律  ②ページ制作費  12,000円/1ページ

のうち、②のページ数が何ページになるか?で金額が変動することになります。

では、最初に見ていただいた、「参考となるページ」はどうなっているのか?確認してみてください。

どうやらこんな風になっているらしい・・・みたいなことがわかりましたか?
え?わからない?

えっと・・・大体のホームページには「サイトマップ」といって、
「ここクリックすると中身が見られますから、お好きなところをクリックして興味のあるところ読んでくださいね」というものがあります。

そこをクリックもしくはタップしたり、カーソル近づけたり、三本線でメニュー出したり。

 

場所は、一番上もしくは一番下、もしくは右側、場合によっては左側。
(ほぼ全部やないかい!!!)

 

そこから、

このホームページは「何ページくらいで構成されているか」を推理してください。

 

めっちゃ推理中・・・(一応クリックすると大きくなります)

 

推理するとなんとなくこんな感じかなぁ、と・・・

 

こんな感じで、これを全部数えます。

 

10!!!全部で10!!!

 

ということは・・・

 

①制作基本代金  180,000円

②ページ制作費  12,000円×10ページ=120,000円

①+② 300,000円   ということになります。

 

高っっっっ!!!!

と思いました?

 

待って!まだ待って!!!お願い!(;・∀・)

 

もしそんなにお金かけられないよ・・・という方は、こうすればいいんじゃないですか?

 

店舗案内をそれぞれ1つずつに分けずに1ページ内におさめてしまえばいい!
どうせ店舗ごとに違うのは「店長紹介」と「地図」くらいだもん!!!
どこに店舗があるかだけ、TOPページのどこかに記載してしまえばそれでよし!!!

となるとですね?

 

5!!!全部で5!!!

 

 

①制作基本代金  180,000円

②ページ制作費  12,000円×5ページ=60,000円

①+② 240,000円  となります。

 

全然違う・・・ね・・・?

 

 

というわけで、実は「制作会社」の方でも、金額の明記って本当に困るんです。

 

お客さま「ざっくり見積りしてください~」

えむこ「はーい、どんな感じですか?」

お客さま「そうですね~このサイトみたいなのが作りたいんです」

えむこ「こちらのサイトですね?でしたら50万になります。ですが・・・(あれこれ提案したい)」

お客さま「あっ・・・そうなんですね、わかりました。機会がありましたらまた・・・ガチャ」

えむこ「待って!まだ待って!!!お願い!(;・∀・)ガーン」

 

てなことになりますので・・・(´;ω;`)ブワッ

 

というのが基本的なお話です。

 

 

含まれているもの

初心者向けなので、あまり難しいことは言いませんが、以下は上記料金に含まれているので安心してください。

  1. 「新着情報」や「ブログ」の機能がついています
  2.  FacebookやTwitterの連携もできます
  3.  PC、スマホ両方から最適に見られるようにします
  4.  youtubeの貼り付けも可能です
  5.  アクセス解析用タグも埋め込むので、解析もばっちり
  6.  SEOに強いWordpressを使用します
  7.  いただいた原稿の簡単な校正やライティング

含まれていないもの

  1. レンタルサーバーの契約や、ドメイン
    (ホームページの住所のようなもの。ヴェニオで言うならhttp://venio.jp)は別途必要です
    ロリポップさくらレンタルサーバームームードメインなど参考にしてください)
  2. 保守料金・メンテナンス料金
    (初心者の方は別途ご契約をおすすめします・・・)

大体の「あたり」をつけて、なんとなく、金額に合いそうだな~
ヴェニオ物語に相談してみたいな~と思いましたら、ぜひご連絡くださいませ。

こだわりのホームページを作りたい方

ヒアリングでお客さまのご希望に応じたデザインのご提案をさせていただきますが、
「人とは違うこだわりのホームページデザイン」をご希望の方には、
アイキャッチ画像などをオリジナルで制作させていただくことによって、
お客さまの世界観をデザインさせていただきます。

オリジナルヘッダーデザイン料 25,000円/1カット

 

こぼれ話:本格的なWEBサイトを作りたいお客さまに補助金のご提案

もう私はここらへんでものすごいホームページを作りたいんだ!
世界観も妥協はしたくない。でもでも、やっぱり予算が――――!!!

という方は、ぜひ、IT導入補助金をご利用ください。

 

100万円かけてIT関連のリニューアルを行った場合、最大50万円が補助されます。

ホームページ制作だけでなく、ファンを増やす仕組み作りからアフターフォローまで
申請することが可能です。

締切がありますので、お早めにご相談くださいませ。

 

お問い合わせはこちら

 

 

わざわざこんなページを書いた理由はこちら

(このサイトを作った時の設計図…)

The following two tabs change content below.

えむこ(福山道子)

担当:文ヴェニオ物語
ビジネスプランの脚本家
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

RSS

<a href=”http://venio.jp/feed”><img src=”http://venio.jp/wp-content/uploads/2017/11/rss_001_e-trans.png” border=”0″ /></a>

ヴェニオ物語

ページ上部へ戻る