ブログ

世界観をクリエイトしてみよう~神楽坂の文悠書店事例

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

こんにちは。

ヴェニオ物語のえむこでございます。

 

さて、グーガーだの、シャー君一世、シャー君二世だの
いろいろほざいておりますが、

今日は、ヴェニオ物語で世界観をお作りした事例をご紹介させてください。

 

神楽坂の由緒正しき書店さんでございます。

 

こちらの書店さん、昨年夏ごろ、「ロゴ」のご注文をいただきました。

その時、ヴェニオ物語でご提案するコンセプトシートをご提出させていただいたところ
大変気に入ってくださり、。+.。ヽ(*>∀<*)ノ。.+。キャハッ

それから、さまざまな販促ツールをお納めさせていただきました。

 

名刺/ロゴ/イメージイラスト/キャッチコピー

 

しおり/キャラクターデザイン「ぶん」と「ゆう」

 

POPのテキスタイル

 

本当に楽しい日々・・・色々提案させていただきありがたいことです。

 

そして、今回お作りしたホームページがこちらになります。

神楽坂の文悠書店ホームページはこちら

 

しおりやPOPはキャラクターを多用し、お子様が立ち寄りやすいように。

 

名刺やHPは「神楽坂の書店」のイメージを前面に。

 

画像ではなく

 

ホームページ自体はとてもシンプルなつくりになっています。

神楽坂というステキな町にある、老舗の本屋さんの世界観を大切にした共感デザインです。

神楽坂の文悠書店
ヴェニオ物語では、このように「世界観をトータルでデザインする」ことを得意としています。

 

「伝わることに重きをおいたデザイン」が共感デザインなのですが、世界観を伝えるというのは、
グラフィックデザイン会社冥利につきるってもんです。

 

SEO対策でお申し込みが入るHPが優れているのはわかりますが、
やはり訪れた方が「あ、こういうブランディングなんだな」と認識してくれるのもとても大事。

 

そんな風に思ってくださる方は、共感デザインのヴェニオ物語で、世界観をクリエイトしませんか?

とことんお付き合いいたします。


何から作れば、どうやっていけば世界観って作れるのか・・・全部は無理・・・(;・∀・)
というお客さまには、ご要望に合わせてご提案させていただきます。

また、ZOOMというWeb機能を使いはじめました!ヴェニオのえむマジー。
遠方で打合せができないというご要望にも対応させていただきます。

 

なんと!全国対応可能!!!
(海外は無理。全国って、言葉なんか違和感ありますが、日本国内・・・というか、言葉が通じる方というか・・・
の範囲内でお願いします!一か国語しか話せないんで(;・∀・))

お気軽にWebでつながってしまいましょう~♪

 

そしてそして。

文悠書店さんにはドランクアカデミーフェス【DAF12】のコーナーもあります。
出演される著者の方々の本が揃っているのは、全国でここだけ(^^♪

 

 

ヴェニオ物語でPOP制作させていただきました。

神楽坂、アクセスも良くとても素敵な町ですので、立ち寄ってみてくださいね(^^♪

 

The following two tabs change content below.

えむこ(福山道子)

担当:文ヴェニオ物語
ビジネスプランの脚本家
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

RSS

<a href=”http://venio.jp/feed”><img src=”http://venio.jp/wp-content/uploads/2017/11/rss_001_e-trans.png” border=”0″ /></a>

ヴェニオ物語

ページ上部へ戻る