ブログ

【最高のレビュー① クローバーのロゴ】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ヴェニオ物語の共感デザイン、マジーです。

ヴェニオ物語は女性がイキイキ活躍できることを応援しています。

 

うちにはすごい事業計画がつくれる、なんでも相談できる、ビジネスプランの脚本家、えむこがおります。
ワーイヽ(゚∀゚ヽ ノ゚∀゚)ノワーイ
そしてお客様の事業をグッと魅力的に見せられる販促デザインはワタクシ、マジーにおまかせ下さい。
ワーイヽ(゚∀゚ヽ ノ゚∀゚)ノワーイ

 

という感じで日々、楽しく仕事をさせていただいてます。

ホントにこの仕事好き!

お客様のお仕事にも、興味津々!

 

 

デザインのヒアリングをしているうちに、すぐに私がその応援団長になってしまうという単細胞。。。。

いやいや、そうでなければ魅力的な販促デザインは作れませぬ。

いやそれ以前にとにかくお客様に恵まれているヴェニオ物語。

 

 

こんなに素晴らしいものを、もっと皆にお知らせしなければと、

はりきってしまう共感デザインマジーなのでした。( ̄▽+ ̄*) 

 

 

そんなヴェニオ物語で作ってきた各種デザインを

まとめて事例集としてお見せするというページができました。

 

 

共感デザインお客様事例

 

 

記念して今日から、私のデザインについてお話ししていきたいな、って思っております(順不同)。

もしよかったらお付き合い下さいませ^^

 

 

 

 

【クローバーのロゴ】

 

プリント

一般のクローバーは三つ葉が多い。

中には四つ葉のクローバーもある。

なぜか絵になるのはいつも四つ葉のクローバーの方ばかり。

それはいわゆる「ゆわれ」があるから。

 

クローバーという名前から四つ葉を連想する人は多いと思うから、
逆にロゴは四つ葉のクローバーらしいのは1つだけしか作りませんでした。
他はマークっぽかったり、4つの楕円が組み合わさっている抽象画風だったり。

 

遠藤さんが選んだのは、その中間にあるデザイン。

 

マークっぽくもあるがクローバーっぽくもある。

 

彼女に選んだ理由を聞いてみたら、

このロゴを作った理由に惹かれたと言って下さいました。

 

彼女のお仕事は「ビジネススキルアップのセミナー講師」と「アートセラピスト」。

 

「どちらもお客様に足りないピースを遠藤さんが提供してくれるお仕事なのですね。

お客様の幸せにひと役買える、これはそんなイメージです。」

 

とお伝えしたと思います。

 

 

ロゴは一度決めたら何度も使います。

ロゴにも「ゆわれ」があります。

創業者の理念や想いがカタチになって、

それを見るたびに気持ちがピシッと引きしまる。

やる気が出る。そんな作用もロゴにはあるのです。

 

 

クローバー様。

いいお仕事ですね。

一層ご活躍されますように。

ありがとうございました ((o(´∀`)o))

 

ひとつのピースが加わるとしあわせのカタチ~clover様

 

The following two tabs change content below.
マジー(馬嶋昌代)

マジー(馬嶋昌代)

担当:絵ヴェニオ物語
布アーチスト&グラフィックデザイナー
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

ヴェニオ物語

ページ上部へ戻る