ブログ

ヴェニオ物語のロゴができるまで⑥

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

次なるロゴは動物編。

 

前回の最後にも言いましたが

見たことある何か、既視感というのは

脳に残りやすいと考えます。

ヴェ二オ物語の、共感デザインマジーです。

 

そこで動物です。

これは、ゆるキャラ効果でも知られてますが

顔というのは、さらに印象に残りやすいものです。

 

どの動物をチョイスするかは、絵になりやすいかどうかが大きいかな。

ハシビロコウやカピバラは

面白いけど、絵になるかっていうと微妙だもんね。( ̄ー ̄;

 

%e3%81%af%e3%81%97%e3%81%b2%e3%82%9a%e3%82%8d%e3%82%ab%e3%83%92%e3%82%99%e3%83%8f%e3%82%9a%e3%83%a9

ハシビロコウといえばさ、

テレビでその姿と生態を知った時は衝撃的だったな。

こんな生き物がこの世にいたのか?

 

動物は種の保存のため、確実に生存していくために進化をとげてきた。

強くなったり

早くなったり

体の一部がスペシャルになったりしてきた。

 

それなのに

ハシビロコウはそうじゃなかった。

 

彼らは特徴として

顔が大きい。

あの顔の大きさで魚を捕まえるのは、やはり困難だったと思う。

ご苦労をお察しします。

だって大きい顔が襲ってきたら、逃げますよね。さすがに魚だって。

なまはげに追いかけられる子どものように  ププ━(〃>З<)━ッッ!!!

 

普通だったら

 

顔を小さくするとか

泳げるようになるとか

草も食べられる雑食になるとか

そんな進化をとげそうなものだ。

 

ところがハシビロコウはなんと逆転の発想で、問題解決を試みた。

 

ハシビロコウの作戦はね、

 

動かないこと。

 

あの大きな顔で魚を探したり、ウロウロしたら

魚は逃げるに決まってる。

本人も疲れるに決まってる。

そこで彼らは動かないことにした。

 

東の空に上ったお日様が頭上に上ろうとも(; ̄ェ ̄)

どんなに暑くても(; ̄ェ ̄)

そのお日様が西の空に傾きかけても(; ̄ェ ̄)

彼らはまだ動かない。

あまりに長い間動かないから、魚たちも

あそこに大きな岩がある

くらいの認識になる。

 

気にしないで近くまで寄ってくる。

ハシビロコウの足元まで寄ってくる。

 

その射程圏内に入ったとたん

瞬殺で射止める。

 

いや~、考えたね~、ハシビロコウも ププ━(〃>З<)━ッッ!!!

 

ちなみにコレは娘の小学校の時の作品。なんでハシビロコウなんだろ(笑)

ちなみにコレは娘の小学校の時の版画。なんでハシビロコウなんだろ(笑)

 

 

 

いやいや、ハシビロコウの話はおいといて。

え?
なんか気に入ってるみたいだからハシビロコウのロゴにすれば?

 

いやいや。

ロゴというのは1秒で過ぎ去るものです。

「しばらくあのロゴの話で盛り上がっちゃったな〜」

なんて経験は誰しもないでしょう?

 

1秒ルールのアイキャッチ、それがロゴです。

 

ハシビロコウには別の場面で活躍してもらうことにしていただきましょう。

 

ロゴ動物編の話にもどります。

 

女性の共感を得たいヴェニオ物語でありますから

女子が好きそうな動物かなってことで以下の2案。

 

キリン、かわいい。((o(´∀`)o))

プリント

 

プリント

ハリネズミもかわいい。∩(´∀`)∩ワァイ♪

 

ヴェニオ物語のロゴはこうして出来ました。

 

次回に続く。

 

 

 

The following two tabs change content below.
マジー(馬嶋昌代)

マジー(馬嶋昌代)

担当:絵ヴェニオ物語
布アーチスト&グラフィックデザイナー
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

ヴェニオ物語

ページ上部へ戻る