ブログ

【勇者キャラ① ギッシリちらし♠ その名はギンちゃん】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

販促物の使命はお客様に何かを伝えること。

そして行動してもらうこと。

 

勇者のちらしのキャラたちは、果敢にも使命を果たそうと張り切るのですが
今のままの自分では、過酷なトーナメントに勝てないという現実にぶつかります。

 

果たしてどうすれば使命を果たせる「勇者のちらし」となれるのか。

 

ちらしたちは仲間と一緒に

冒険の旅に出るのでした。

四ッ谷で秘かに開催されている、とあるゼミの扉を開いたのでした。

 

【ギンちゃん】

知ってほしいことがありすぎて全部盛り込んだら、なんだかデザインも何もよくわからなくなっちゃって重たくなりすぎた

 

ハイ。ギンちゃんの特徴はズバリ、文字の多さです。

 

きっとギンちゃんのお母さん(事業主さん)は
自社の商品やサービスの良さを
うんとアピールしなくちゃ!と思ったのでしょう。

ギンちゃんにありったけの情報を盛り込み、世に送り出したのです。

 

ギンちゃんのお母さんはきっと親切。
これだけじゃなくて、こっちも教えてあげなくちゃと要素を増やし‥‥。

 

ギンちゃんのお母さんはきっと心配性。
これだけじゃわかんないといけないと、さらに詳しい説明を重ねることに。

 

ギンちゃんのお母さんは、もしかしたら元文学少女。
活字を読むことが全く苦にならないタイプ。

 

かくしてギンちゃんは、文字がギッシリのギッシリちらし となりました。

 

ところが残念なことに

「読んだ人は、そのサービスや商品の良さに納得。
その商品を皆が欲しくなりました」

とは、ならないのです。

 

なぜならそんなに文字が多いチラシは、
誰からも手にとってもらえなかったのです。

 

 

%e5%8b%87%e8%80%852-2

↑勇者のゼミ・体験前

 

勇者のちらしゼミに来たギンちゃんは
全身に書かれた文字が重そうで、顔色も悪く、皆が心配しました。

 

「少し文字を減らしなよ」

 

と言われ、必要でない文字をどんどん減らしていきました。

するとどうでしょう?

 

ギンちゃんはまさかのイケメンでした。

 

 

%e5%8b%87%e8%80%857-3

↑勇者のゼミ・体験後

 

ギンちゃんのお母さんは、忘れていたのです。

自分の事業の本当の魅力を。

その魅力をただ、効果的に見せるだけでよかったのです。

 

次回は「とりあえずチラシのトト」のお話です。 (σ・∀・)σ

 

このお話はフィクションです。

リアルの勇者のゼミってこんな感じでやってます↓

(第5期近く募集開始!)

http://venio.jp/product/yuusha

そんな健気でかわいい勇者のちらしのラインスタンプはこちら↓

http://venio.jp/contents/yuusha/douga

The following two tabs change content below.
マジー(馬嶋昌代)

マジー(馬嶋昌代)

担当:絵ヴェニオ物語
布アーチスト&グラフィックデザイナー
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

ページ上部へ戻る