ブログ

ヌケ感のあるロゴで心地いい看板〜最高のレビュー⑧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ヴェニオ物語で作ったロゴで、看板を作っていただきました。

ちょっと嬉しかったので、ご紹介です。

ヴェニオ物語のグラフィックデザイナー。

共感デザインの馬嶋昌代(マジー)です。

 

 

新しいエステサロンのロゴを作りたいとのご連絡があり、お会いしました。

 

オーナーの菊池和子さん

https://www.facebook.com/profile.php?id=100020980549603

 

以前に弊社でロゴとチラシを作って下さった方からのご紹介。

 

これが口コミというやつです ヽ(*’0’*)

評判を聞いて、というやつです ( ´艸`)

ありがたいです (▰˘◡˘▰)(じーーん)

 

きれいな方。でもほとんどノーメイク。

感じがよく、質問にもテンポよく明確に答えてくれる。

サロンのことについてさっそく色々ヒアリングします。

卓球のラリーのように

ポンポン打ち合わせは進みます。

 

 

何よりも伝わってくるのがオーナーの想い。

 

「居心地のいい場所」

「大人の女性がゆったりとくつろげる場所」

「とにかく日頃頑張っている女性が、

ここにきてホっとリラックスして、きれいに元気になってもらいたい」

 

 

その思いが徹底してるなぁ・・・

 

そう思ったのは「彼女自身がなぜノーメイクなのか?」についてのお話からでした。

 

エステサロンなので、お客様はメイクを落としてリラックスしますね。

 

その時に「バッチリメイク」してるお店の方に接してもらうとどう思うか?

 

女性として、少し引け目を感じる

 

 

とまではいかないけど

微妙な壁を感じることは確か。

 

と言っても無意識レベルのわずかな壁なんだけど。

 

んーーーと、説明するとね。

 

例えば誰か知り合いが急に入院した知らせを聞いて、お見舞いに行く。

その時にあえてメイクを落として出かけるという気遣いの話を

聞いたことがあります。

ちょっとその感覚に近いものがありますね。

 

 

本物のおもてなし

これぞホスピタリティー (‘-‘*)(,_,*)(‘-‘*)(,_,*)

 

 

ヴェニオ物語ではロゴをご注文くださると

ヒアリングをしてから、タイプの違うロゴ案をいくつかご提案します。

 

その中から選んだり、修正したり、ミックスしたりしながら最終的に決めていきます。

 

 

beautyさんに提案したロゴの中に

その時の私の一押しが(実は)ありました! ( ̄ー☆

 

形がシンプルでいて強さのあるロゴ。

これは覚えていただける!

 

でも菊池さんが選ばれたのは、それではなくこちらのロゴ。

 

緑の癒し空間で女性がゆったりリラックス。

 

 

あくまでブレずにその路線。

 

ロゴの正解は、事業主さんが最終的に決定します。

 

私も専門家としての意見は言いますが

 

専門家なだけに

「覚えてもらいやすさ」

「強さ」

みたいなものを推してしまう傾向にあります。ハイ。(・・。)

 

事業主さんの思いが乗ったロゴが、

最終的に愛されるロゴになると思います。

 

 

この看板を掲げてからこんな感想をいただいたそうです。

 

・美容院と間違われることがなくなった

・優しい感じが良い

・外観とマッチしている

  • ロゴの緑とお店のグリーンが合っている

すてき。幸せなロゴです。

地域に馴染み、愛される看板となっていただけますように。

 

 

 

他の事例集はこちら

↓  ↓  ↓  ↓

共感デザインお客様事例

 

気軽に来てみて下さい〜
なんでも相談できるシェアオフィスみたいな「なんでも相談室」

↓  ↓  ↓  ↓

なんでも相談室~PC持ち込み~

The following two tabs change content below.
マジー(馬嶋昌代)

マジー(馬嶋昌代)

担当:絵ヴェニオ物語
布アーチスト&グラフィックデザイナー
マジー(馬嶋昌代)

最新記事 by マジー(馬嶋昌代) (全て見る)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

RSS

<a href=”http://venio.jp/feed”><img src=”http://venio.jp/wp-content/uploads/2017/11/rss_001_e-trans.png” border=”0″ /></a>

ヴェニオ物語

ページ上部へ戻る