ブログ

【ファーを巻いたちらしのキャラ③ ♥その名はファーちゃん】 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

販促物の使命はお客様に何かを伝えること。

そして行動してもらうこと。

勇者のちらしのキャラたちは、果敢にも使命を果たそうと張り切るのですが
今のままの自分では、過酷なトーナメントに勝てないという現実にぶつかります。

果たしてどうすれば使命を果たせる「勇者のちらし」となれるのか。

ちらしたちは仲間と一緒に
冒険の旅に出るのでした。

四ッ谷で秘かに開催されている、とあるゼミの扉を開いたのでした。

 

 

 

【ファーちゃん】

川柳ファーちゃん

 

ファーちゃんのお母さん(事業主さん)が
販促チラシを作ろう!と思ったときに
まず考えたのが

「おしゃれなチラシを作りたい!」です。

 

参考にしようと取っておいた、よそのおしゃれなチラシを見ながら

 

こんなおしゃれなイメージ写真♡
こんなかわいいメニュー一覧♡
こんなイケてるキャッチコピー♡
こんな色♡、こんなフォント♡

 

と、どんどん真似て作っていきました。

 

だってこの事業には、同業者さんがたくさんいます。

他でもないうちの店に来てもらうには
どこよりもおしゃれなチラシじゃないと。

 

ファーちゃんのお母さんは、きっとおしゃれさん。
自分のお店のセンスにも自信があります。

 

ファーちゃんのお母さんは、たぶん負けず嫌い。
ダサい、流行遅れと言われることが何よりもイヤなので
常に流行を取り入れるべく、アンテナはっています。

 

ファーちゃんのお母さんは、ファーちゃんのことが自慢です。

おしゃれなチラシができた!
これならきっとどこにも負けないわ。

 

ところが勇者のちらしゼミに来たファーちゃんは
自信をなくした、元・自信家でした。

私がチラシトーナメントで勝てるよう、お母さんは最高のおしゃれをさせてくれた。
それなのに‥‥‥と落ちこむファーちゃん。

 

流行ってるから、とお母さんが着せてくれたファーが
なんだか暑くてしんどそうです。

 

ファーを片時も離さないファーちゃん

ファーを片時も離さないファーちゃん

 

「そのファーをとってさ、ひと休みしなよ」

 

仲間に言われてファーをとったファーちゃんは
ついでにお化粧もとってみました。

 

すると、まさかのスッピン美人。

余計なものをとることで、ファーちゃんにしかない
魅力がようやく姿を現したのです。

 

ファーをとってお化粧をおとしたら。。。なんと!

ファーをとってお化粧をおとしたら。。。なんと!

 

流行に乗ることで、他との差別化を目指したものの
むしろ逆効果だったのです。

巷にはファーを巻いたチラシがあふれていました。
イマドキのよくある店として、人々の記憶には残らないものとなっていたのです。

 

さぁ、自分だけの魅力がわかったファーちゃん。

それをどの角度で

どう見せるのか?

 

ここからがホントのセンスの見せ所です。

 

次回はいよいよあの風変わりなキャラ
やっつけチラシのやっくんのお話です。(σ・∀・)σ

 

このお話はフィクションです。

リアルの勇者のゼミはこんな感じでやってます↓

第5期募集中! 早くも残席2!

しかもこのスタイルはこれで最後です。第5期もすごいことになりそう。お待ちしてます!

http://venio.jp/product/yuusha

そんな健気でかわいい勇者のちらしのラインスタンプはこちら↓

http://venio.jp/contents/yuusha/douga

 

The following two tabs change content below.
マジー(馬嶋昌代)

マジー(馬嶋昌代)

担当:絵ヴェニオ物語
布アーチスト&グラフィックデザイナー
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

RSS

<a href=”http://venio.jp/feed”><img src=”http://venio.jp/wp-content/uploads/2017/11/rss_001_e-trans.png” border=”0″ /></a>

ヴェニオ物語

ページ上部へ戻る