ブログ

勇者のチラシにおれはなる第1話

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

1.とりあえずチラシと呼ばれて。

登場人物

 

文/えむこ  絵/マジー  こざいく/まっきー

 

本文

 

あるところに、がんばるチラシがいました。

%e5%8b%87%e8%80%851-1

「ここがトーナメント会場か」

がんばるチラシは、これからスタートラインに立って、
過酷なトーナメントに挑まなければなりません。

田舎から出てきたがんばるチラシは今回が初めての出場です。

 

 

【チラシの登竜門 夢のトーナメント会場はコチラ】

という華やかなゲートをくぐり、人の多い都会の雰囲気にビビりながらも、

「ま、とりあえずだしな!」と自分を励ますようにつぶやきました。

 

がんばるチラシはトーナメント出場を決めた日から、昨日まで・・・いや出発30分前までのことを思い出していました。

 

がんばるチラシのお母さんは、シングルマザー。

離婚してから色んな職業を転々としましたが、将来に不安を覚えたことと「私は私の好きなことを仕事にしたい!」

と一念発起をして起業を決意しました。

しかしシングルマザーのお母さんは失敗するわけにはいきません。

「起業」という大きな決断をする前に、このトーナメントに出場して起業をして生活できる力があるのか試してみようと大きな挑戦をすることにしたのです。

 

お母さんは非常に努力家だったので、

「人をその気にさせる本」

「図解:これ1冊でマーケティングが分かる」

「チラシはパワポで自分で作る」

 

とかいう本を大量に買ってきてマーカーをつけたり、メモをしたり、

 

「チラシの登竜門 夢のトーナメント 過去の優勝者の声」

を読んだりして、研究したり勉強したりしていました。

 

「これでわかったわ!」

ある日お母さんは本を閉じて言いました。

「内容は大丈夫だと思うわ。でも内容だけじゃダメなようね。センス良く作らなくちゃね」

 

そしてパソコンの前に座り直し、がんばるチラシの装備を作り始めました。

しかし、田舎者のお母さんは「センスよく」というところが思ったよりも大苦戦だったようで、色を変えたり文字の大きさを変えたり配置を変えたり、散々やったあげく

あーもう!最初の方がよかったわ!

キーーーッヾ(*`Д´*)ノ”彡☆

と突然叫んでパソコンの電源を切ったりしていました。

 

「お母さん、そんなに頑張ると身体を壊しちゃうよ。内容が大丈夫ならデザインの所だけプロに頼むっていうのはどうなの?」

とがんばるチラシが声を掛けると、お母さんははっと我に返ったようににっこり笑って

「大丈夫よ。

がんばるチラシが堂々と胸を張って戦えるようにお母さんも頑張らなくちゃ。

センスも努力次第で何とかなると思うのよ!

・・・それにそんなお金もないし・・・

最後の一言は自分に言い聞かせるように小声で言うのです。

 

(お母さんの笑顔が好きだ。楽しそうにお仕事をしているのを見るのが好きだ)

そんな風に思うがんばるチラシですが、

夜中に突然お母さんが

「一秒勝負がっ!」

「いやー!・・・箱ゲートだけはいやー!」

とうなされるのを聞いていると、

(どうやら、夢のトーナメントというのは名ばかりの、かなり過酷なものらしい)

と想像して怖くなりますが、お母さんに不安がっていることは決して言えませんでした。

 

(僕が優勝しなかったらお母さんは夢を諦めてしまうだろう。

そんなことにはなってほしくない。

お母さんが最高の装備を作ってくれるはず。

僕も不安がってないで堂々と戦って優勝しよう!できる!)

誰にも相談せずにけなげに思う、がんばるチラシなのでした。

 

 

「できた・・・」

とうとう出発30分前にがんばるチラシの『最高の装備』は完成したようでした。

 

でもがんばるチラシは、お母さんのつぶやきを聞き逃さなかったのです。

 

「・・・とりあえず、これでいっか・・・」

 

・・・

・・・

とりあえずこれでいっか・・・

とりあえずこれでいっか・・・

とりあえずこれで・・・

とりあえず・・・

とり・・・
%e5%8b%87%e8%80%851-2

僕は「とりあえずチラシ」なのかーーーー!!!?
 

 
第二話に続く・・・

■勇者になるための本日のミッション■

チラシ(名刺)を作るとき、何が必要だと思いますか?

  1. とりあえず「作っといて」ってお願いできるデザイナー
  2. 1秒でお客さまの目をくぎづけにするノウハウ
  3. 10秒以上、お客さまの興味を引きつけるコツ
  4. 30秒で、お客さまが行動までしたくなるしかけ
The following two tabs change content below.

えむこ(福山道子)

担当:文ヴェニオ物語
ビジネスプランの脚本家

最新記事 by えむこ(福山道子) (全て見る)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

ページ上部へ戻る