ブログ

DAFのトライアウトに挑戦してきました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

おはようございます!

ビジネスプランの脚本家 えむこでございます。

 

先日の記事の続きと言えば続きのお話。
そう、今年のゴールデンウィークはえむこにとって2つの挑戦をしました。

 

えむことDAF(ドランク・アカデミーフェス)との出会いは、2年3カ月前にさかのぼります。

 

その頃のえむこといえば、ヴェニオ物語なんでまだ跡形もなく、
「新規事業って何やったらいいんだろうな~」とジタバタもがいていた頃。

 

どんな風にジタバタもがいていたかというと、
自分が「ピン」と来る、とか
自分が「なんか気になる」、とか
そういう情報にアンテナを張りまくっていただけという、

 

これでいいのか!今の私!!!(;・`ω・´)
ここから何か生まれるというのか?!(;・`ω・´)

とノリツッコミをしながら、消極的な方法で、かつ精力的に活動していた時期でございました。

 

でそんな時期に、「この人のやっていることって素敵だな」と思う方がいらっしゃいまして、
その方が「DAF」っていうのに登壇するっていう情報を入手!!!

「ちょっとお高いけど、お近づきになれるチャンスかも・・・」と腹黒い算段をいたしまして、
出掛けたのが、DAFの記念すべき1回目だったわけです。

 

結局目当ての方とは名刺交換もしていただき、FBでもお友達になっていただき(その頃はお友達70人とかだった)
コメントさせていただくこともできたりして、その日の目標は達成したのですが、

 

13人の方の10分トークが次々に繰り出される6時間。
大爆笑して、大いにうなづいて、そののち・・・

 

なんていうか・・・

こんな世界があったのね―――!!!

と、ものすごい衝撃を受けました。

 

その直後に、運営スタッフをしていた塾のビジネスプランコンペがあったのですが、

「セミナー会場じゃなくてライブハウスでやらない?」
「照明もガンガン使ってさ」
「BGM入れようよ」
気がふれたように提案しまくってすべて却下されるという・・・( ゚∀゚; )タラー

それくらい影響を受けてしまいました。

 

DAF7

DAF7のお写真お借りしました。

 

時は流れ・・・
その時のご縁で、DAF登壇者の一人の眞喜屋実行さん、通称まっきーと「勇者のちらしゼミ」を企画できるようになり、
DAF主催者の西澤一浩さんともお近づきになって、
客観的に見ると、なんだか成長を遂げているえむこですが、

 

3か月ほど前、友人が、「えむこさんもDAF出ればいいのに」と言ったのです・・・

 

エッ(゚Д゚≡゚Д゚)マジ?

 

めちゃくちゃ動揺するえむこ。

ないわー、ないない。

恐れ多すぎる。

だってあそこに出ている方々って本当にすごいじゃん。

しゃべりもうまいし、内容もすごいし、本だって出してるし、

エンターテイナーたちじゃん。

 

私なんてまだまだ無理――――!!!

 

と叫んだわけですが・・・

それから気になる、DAFが気になる・・・状態に・・・

 

潜在的な願望が、顕在化してしまったという感じでしょうか。

 

いつか、DAFに挑戦したい。

それには今年中に出版だな!!!!

 

などと夢を見ちゃったわけです。

 

そして、とうとう目に入ってしまったのです。
DAF NEXT5のイベントが・・・

 

DAFに出場したい方のトライアウトです。
参加資格を食い入るように読みまくる、えむこ。

 

【募集】『DAF』に出演したい方
■トライアウト参加資格
※『DAF』に出演したいと真剣にお考えの方のみエントリーなさってください。
・今年開催の『DAF』(6月17日、9月9日、12月2日)のうち2回以上出演が可能な方。
・出演に至らなくても、スタッフとして、または参加者として一緒に『DAF』を盛り上げていってくださる方。
・出版はなさっていなくても構いません。
・フィードバックを得ること、人脈開拓、自社サービスのプレゼンなど、『DAF』出場以外の目的の方はお断りします。

 

出版はなさっていなくても構いません。

 

(; ・`д・´) ナ、ナンダッテー!!

 

 

そ、そうだったのか・・・
ということは、私にも参加資格は「すでに」あるわけだな・・・

 

なんちゅうおそれおおい(´□`。)
できるわけがない。(´д`lll)
でもやんなきゃいけないような気がするY(>_<、)Y

 

そこから悶々と悩むこと約10分。
しかしそれ以上悩むとどうにも動き出せないような気がして、

 

西澤さんにこそっとメッセージ・・・

 

「私でも参加する資格あるんでしょうか?」

「ぜひぜひ☆」

西澤さん、即答。(そしてそっけないシンプル)

 

な、な、なんと・・・

 

「がんばります」

「お気軽に~」(西澤さん、即答。そしてそっけないシンプル)

 

お気軽にできない・・・(( ;*д*))o=3=3

 

ということで、とにもかくにも、DAF出場への登竜門、DAF NEXTの参加が決まったのでした。

 

そこから妄想に妄想を重ね、10分1トークのネタを仕込み、

 

18222351_1356891371061002_5865960570799485945_n 18274974_1356891431060996_7421163090469547373_n

終わった~!!!

 

手汗、半端なかった~!!!

 

でも終わったら楽しかった~!!!(笑)

 

勇気を出してよかった~!!!

 

2017-05-06-15.48.12

 

 

審査員の大谷更生さんが、私のしゃべりにタイトルをつけてくれました。

『桃太郎に学ぶ、相手を動かすストーリーの作り方』

 

勉強になります<m(__)m>

 

18300928_1299293630184848_6630578217892916985_n

審査員の方々ともパチリ(^^♪

 

 

ちょっと高いハードルだったけれども、そのハードルに挑戦したことで、
潜在願望を、一つ具体化できました。

 

いつか、夢の舞台に立てるといいな~ワクワク(^^♪

 

そんなゴールデンウィークの「えむこの大いなる挑戦」でございました。

 

えむこがはまった、「DAF8」 一度は体験してみてね。
次回は6月17日(土曜日)ですよ!

 

今なら超早割でお申込できます。

DAF8の詳細&お申込みはコチラ

 

********************************************

えむこのなんでも相談室。

ゆるゆるで始めることにしました。

事務所を解放するので、一緒にお仕事しましょう~♪
5月の実施日は 22日(月)、28日(日)、29日(月)です。
お待ちしております。

********************************************

The following two tabs change content below.

えむこ(福山道子)

担当:文ヴェニオ物語
ビジネスプランの脚本家
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

ページ上部へ戻る