ブログ

まずはリサーチ!敵を知れ!(ついでに己も知れ…)~初商品企画奮闘記③

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

※これは2014年のお話である。

 

そんなこんなで一人事業企画部の部長=責任者となったえむこ。。(°∀°)b

責任者も何も、私がやらなきゃ誰がやるってことである。

 

 

エコララでノロウイルス対応のキットを商品企画し
仕入れ値、小売価格を決め、
全国の小学校、…(長い)…などあらゆるところへ販売する。
11月までに販売体制を整えること。

 

 

Hey! YOU!!!

言うのは簡単だよね!!!(;・`ω・´)

 

一から作るなんて何をしていいか、

さーーーっぱりわからなかった。

 

でも、背水の陣なんだから、

とにかくやるしかないんだよーーーー!!!(;゚Д゚)

 

 

というわけで、えむこ、早速、動き始めた。

 

エコララでノロウイルス対応のキットを商品企画し
仕入れ値、小売価格を決め、
全国の小学校、…(長い)…などあらゆるところへ販売する。
11月までに販売体制を整えること。

 

この4行のメールから

まず、最初にやんなくちゃいけないことが読み取れる。

(もはや暗号解読の気分である)

 

1.エコララについて調べること

2.ノロウイルス、そしてその対策キットについて調べること

 

なぜなら・・・

自分の取り扱う(ことになるはず)のモノがなんなのか?

知らなかったら作れないから( ̄^ ̄)

 

あはははは・・・
めっちゃ、当たり前のこと、どや顔で言っちまった・・・

 

エコララはグローバル・エコロジー株式会社という

わが社とは縁戚関係にある会社が製造元となっている商品である。

 

私もこのエコララの愛用者である。

 

灯触媒という光触媒の進化系の効果で

あらゆる有機物を分解する。

とにかく消臭効果が素晴らしい!

 

ファ○リーズからあっという間に乗り換えた。

 

もちろんノロウイルスに効くという効果も知っていた。

 

しかし、商品にするのだから

もっともっと知らなければいけない。

 

私はグローバルエコロジーの社長から

ありとあらゆることをレクチャーしていただこうと

とりあえずアポを取った。

 

着々と進む・・・(・∀・)

たぶん・・・(・∀・)

 

 

 

次にノロウイルスキットの商品企画についてありとあらゆる情報を集める。

 

「まずは敵を知れ!」これ、基本。

 

そして調べれば調べるほど、

いやな予感がえむこを襲う。

 

 

それは・・・

「これって11月販売開始じゃ遅くない???Σ(゚д゚;)」

 

 

どこにもここにも

「ノロウイルスがはやるのは11月から2月」と書いてあるのである。

 

11月から流行り始めるノロウイルスに対して

商品が11月発売なんて、

遅すぎるでしょうΣ(・ω・ノ)ノ!

 

 

しかし…… 待てよ?

 

・・・今、8月終わりでしょ?

一から商品企画して

どんなことやるのかまだ見当もつかないけど

あれこれあれこれあれこれあれこれ・・・(一人で)やって・・・

 

2か月で販売にこぎつけるって・・・

 

shutterstock_392375377

 

 

言いたかない。

絶対この言葉は言いたかないけど…

 

「無理じゃね?」(小声)

 

つづく

「でもね、こんなに面白い世の中に生きているのに、いつまでも悲しんでなんかいられないわ」

出典Yuko Matsumoto『赤毛のアン』第17章 松本侑子訳

 

◆これまでのお話


The following two tabs change content below.

えむこ(福山道子)

担当:文ヴェニオ物語
ビジネスプランの脚本家
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

ページ上部へ戻る