ブログ

「えむこ初めての商品企画日記」始めます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

こんばんは~

ヴェニオ物語の「担当/文」 ビジネスプランの脚本家えむこでございます。

相棒マジーが、ワークショップとか


販促ツールの作成とか

めっちゃ忙しくしているのを尻目に、

相変わらず「事業の仕掛」を妄想する日々のえむこです。

 

 

ビジネスプランの脚本家というのは
ようは「ビジネスのお話を作る」ことをするわけで

いかに、面白く、楽しく、ワクワクするお話を作れるか?

ということを「めっちゃ真剣に妄想」するわけです。

 

この仕事、本当に楽しくて、
とってもとっても楽しいので、自分の事業だけじゃ飽き足りず、
人の相談まで受けちゃっているわけなんですけど(笑)

 

こういう仕事が楽しいな、って思ったきっかけは

2年半前に初めて商品企画をした時のことだったんですね。

 

 

その頃の私は、サラリーマンで
会社の命令で「こう」と言われたら「はい、わかりました」と
体育会系のノリでお仕事をしていたのですが、

 

ある日、「会社でこういう商品を作ることにしたからやりなさい」と言われ、

・・・

・・・

 

でた、またムチャぶり新しい挑戦・・・

 

的な感じで・・・

 

 

今のように「この仕事が好き」「楽しい」「ワクワク」「だからやる!!!」っていうノリではなく、

自分に何ができるんだろう?
自分の可能性ってもっとあるのだろうか?
よくわからない・・・

と、悩める47歳の乙女だったもんで。

 

でも、「やってみろ」と言われることって、
「きっと君ならできる」と言われているに違いない!

とお花畑脳内変換をして、とにかく、「はい」と返事をしてやっていた頃。

 

でも、そのお花畑脳内変換が功を奏し?

 

新しい扉を開けたのは事実です。

 

 

というわけで、

「何か商品を作ってみよう」
「だけど何から手を付けていいかわからない」

 

というかた、必見!!!

 

shutterstock_117288727

えむこ、↑こんな風によくわからない!!!
何が何だかわからない!!!
でもやらねばならぬ~!!!

 

的な奮闘記を連載で始めます!

 

これを読めば、商品企画ってどうやるのか、きっとわかるはず!!!(たぶん)

 

お楽しみに♪

 

 

ヴェニオ物語はあなたのビジネスを応援しています!


↑ ビジネスの最強の味方「共感デザイン」メニュー


↑ 数値化するだけで、ビジネスが加速する「事業計画」メニュー

%e3%81%88%e3%82%80%e3%83%9e%e3%82%b8
↑今や相棒の二人ですが、明日から始まるのは出会う前のお話です。

 

 

The following two tabs change content below.

えむこ(福山道子)

担当:文ヴェニオ物語
ビジネスプランの脚本家
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

ページ上部へ戻る