ブログ

名刺のお客さまはしゃべらない謎について妄想で解明

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

こんにちは。
ビジネスプランの脚本家 えむこでございます。

 

梅雨―――!!!(´;ω;`)ウッ…

いや、梅雨。

 

髪の毛は広がるし、洗濯物は乾かないし、電車の中では傘がべとっと足に貼りつくし。

 

梅雨―――!!!(´;ω;`)ウッ…

 

身体が全体的に湿気を帯びた感じになるので、
自家発電の除湿器機能がついていればいいのに・・・

ひじの裏っ側のやや身体よりのツボを強く押すと、
ブオーンとどこからともなく(どこだ?)風が巻き起こり、洋服も髪の毛もサラッサラになればいいのに・・・

いやいや、そんなことをしたら、お肌もカラッカラになるんじゃない?

究極の選択だわね、お肌カラッカラ・・・

やっぱ、むりか―――!!!(商品化断念っ)

 

などと、何の得にもならない妄想をしてしまうくらい、梅雨が嫌いです。

 

 

さて、最近のヴェニオ物語、名刺作成のご依頼が続いております!

 

事務所が新宿御苑にうつって早半年。

以前は名刺作成の打合せは、アートディレクターのマジーにほぼお任せだったのですが、

最近はえむこも同席させていただいております。

 

そこでえむこが感じること。

 

チラシのお客さまは、めっちゃ饒舌に説明してくれるけど
名刺のお客さまはあまりしゃべらない。

 

これです。

 

お鮨屋

これ、私の勝手な妄想なんですが、たぶんお客様自身の潜在意識の問題。
「紙面の都合」に合わせているんではないかと。

 

チラシ(A4) 210×297ミリ
名刺 91×55ミリ

表現できる面積が、名刺1 チラシ12
これだけ違います。

 

チラシやリーフレット作成のご依頼の場合、

「こんなサービスなんです」「こんないいところがあるんです」「どうやったらそれを表現できるのかさっぱりわからないんです」

ということをできるだけ、私たちに伝えなくちゃ!と思ってらっしゃるので、
かなり饒舌にお話しくださいます。

 

それに比べて、名刺の場合、

住所、氏名、連絡先、屋号、主なサービス名

これにをヴェニオ物語のキャッチコピーを入れてもらって
センスよく、かっこよく、よきようにしてください~ (^^♪

 

こんなイメージなので、多くを語ることなく、席に座っていらっしゃる、という感じ。

 

・・・

甘い!!!(`∀´)

名刺の影響力を侮ってはいけません!!!

 

 

めっちゃ、質問攻めにあいます!!!

ご覚悟を!!!( ゚∀゚ )ハァーハッハッ!!

 

リフォーム

名刺といえども、ありとあらゆる質問をさせていただくので、
時々お客さまが

「あ、えっと、これは名刺にいれなくていいです(;・∀・)」

っておっしゃることもあるんですが、

 

わかる~

ぎっしり書いた名刺ってよほどのテクニックがないと読まれないですもんね。

 

でも心配ご無用!!!

ヴェニオ物語は、そんな野暮なことはいたしません!!!

 

システムアクト様

 

ほら、あれです。

断捨離するとき、お片付けするときって、いや大掃除かな?

 

セオリーとして、表面の目立つところだけをチャチャチャっと片づけるのではなく、

一回、引き出しなり押し入れなり、中身を全部出して、眺めてみて、

 

「これいる、これいらない」って分別して、
限られた収納スペースに、出しやすく、片づけやすく、しかも見た目もよく収納する。

これがセオリーなんです。

(実は整理収納アドバイザー1級保持者のえむこ)

 

名刺作成も、チラシ作成も同じ。

 

お客さまがどんな素材をお持ちなのか全部出して頂くと、

えむこの脳内には妄想が広がります。

 

目の前のお客さまが、名刺交換した時に、どんな会話を生み出して
それがどのようにお仕事に繋がっていくのか。

 

こんな場面ではこう。こんなお相手の場合はこう。

するわけです。

 

そのいろんなお話をお客さまにシェアしてお客様自身が妄想できたら、

 

91×55ミリの限られたスペースに

 

マジーが・・・

 

でデザインするわけです。(マジすごい)

 

産前産後ビジネス

打合せは1時間半くらいかかりますが

お客さまからは「おかげで、自分のお仕事のことを見直す機会になりました」とご好評いただいております!

 

 

そして初稿をお送りした時は

「素敵すぎて鼻血が出そうです」⇦現在作成中の方

とご満足いただいております。

 

 

名刺

*とりあえず自分のことを覚えてもらう
*無理なく商品サービスの説明ができる
*もう一度会いたいと思ってもらう
*ご紹介してもらう
*素敵な人だな、と印象付ける
*こんな時はこの人に頼もうと思ってもらう

 

いろんな期待はあるけれど、91×55ミリの小さな紙面であるがゆえに
多くは期待しない、という矛盾を抱えている人が多いですが、

 

名刺を侮ってはいけません!

 

あなた自身、あなたの商品サービス、あなたの世界観を

多くを語らず表現できうるツールです。

 

最大限に活用してあげてくださいね。

 

ヴェニオ物語の名刺作成は、基本的に打合せ1回、メールやり取り4回まで
約3週間の工程となります。

普通名刺 20000円
二つ折り名刺 30000円

印刷代別途となります。
名刺の紙質により100枚 600円~(1000円位の紙質のものをお勧めすることが多いですがお客様とご相談いたします)

 

The following two tabs change content below.

えむこ(福山道子)

担当:文ヴェニオ物語
ビジネスプランの脚本家
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

RSS

<a href=”http://venio.jp/feed”><img src=”http://venio.jp/wp-content/uploads/2017/11/rss_001_e-trans.png” border=”0″ /></a>

ヴェニオ物語

ページ上部へ戻る