ブログ

苦手なことは「信頼できる人」に任せちゃおう♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

こんにちは。

ヴェニオ物語の「担当/文」 ビジネスプランの脚本家 えむこ、こと福山道子です!

最近、ブログ書いてますね~

楽しいですね~

機は熟したのか、書きたいことが次から次へと湧き出てくるので、
このジャージャー流れてくるイメージを文字に起こす作業!

楽しい~~~ヽ(*´∀`)ノ キャッホーイ!!

 

 

さて!皆さんには「苦手なこと」がありますか?

えむこ、むーっちゃある!( ゚∀゚ )ハァーハッハッ!!

 

ここにあげるのは、ブランディング的にどうなんであろう?
って思うけど、

えむこ、むーっちゃある!( ゚∀゚ )ハァーハッハッ!!

 

理想は、なんでもこなしちゃうスーパーマンですけどね?

いや?そこ目指しているのか?っていうと
正確には全然目指してませんけど(笑)

やっぱり、「あ、これやんなきゃいけないことだよね」ってわかっていながら

に、が、て、~~~・・・

って思う時って、めっちゃ気が重いので、

こんなこともあんなことも、サクサクこなせる人って、すごーい!
羨ましい~
私もあんな風になりたいな~
がんばんなきゃいけないんだろうな~

なんて思うってことは、

結局

目指せ!スーパーマン!!!Σヽ(`д´;)ノ

なんじゃん?

そんなバカな、
できるわけないし。

私だよ?えむこだよ? ププ━(〃>З<)━ッッ!!!

 

もっと己を知って、楽に生きようじゃないか!(°∀°)b

 

で、数ある、えむこの「苦手」の一つに、

洋服のお買い物が苦手

というのがあります。

 

は?なに?仕事の話じゃないの???

 

と思いました?

いやいや、待て待て。
そう短絡的に判断しちゃいけませんよ。

 

とってもビジネスに関係のある話をしますから!( ̄^ ̄)キッパリ!

 

実は、先日ですね?

息子のスーツを買わなきゃいけなくなったわけですよ。

新年度に使うわけですから、約2か月ほど猶予があったわけです。

だけれども、もうそれがね・・・
私のストレスを圧迫しまして、気が重くて気が重くて・・・

だって、洋服のお買い物が苦手なわけですから。

やんなきゃいけないってことはわかってる。
そして、やってやれないことはないほど問題。
失敗したって死ぬわけじゃないくらいの問題。
でも、苦手。

こういうものってね・・・
後回しにしちゃう傾向にあるんですよ、私ってば!!!

そこに、

初めてのスーツだから
母としてはきちんとしたものを選びたい

というプレッシャーも加わり、さらに

普段、母親らしいことをさっぱりやってきてなかったわけだから
こんな時くらいは母親らしいアピールもしておきたい

という下心も加わり

自らの手によって、やらなきゃいけないことのハードルをどんどん上げていく結果になってきた!!!

そもそも、「きちんとしたもの」を「予算内」でって、わかんないし、
男物の「きちんとしたもの」をどこで選べばいいのかわかんないし、
「きちんとしたもの」ってなんなんだ?

的な迷宮に迷い込み・・・

もー仕事も忙しいのになんでこんなこと!!!
って気持ちがよぎり、

「母親らしい」って、そもそもなんでしょう?
って悶々し、

これこそが、いつもの悪循環の大迷宮テッパンパターン!!!(;・`ω・´)

こんなときこそ!

もっと己を知って、楽に生きようじゃないか!(°∀°)b

そうだ!それでいいのだ!(°∀°)b

できないものはできない!
苦手なものは苦手!

と自分で認めてしまおう。

バカになろう!
(ちょっとちがう・・・)

 

 

ってことで、

信頼するパーソナル・スタイリスト 星利沙子さんと連絡を取りましたら、

えむこの葛藤をくどくど説明する必要もなく、

わかりました!任せて!o(^▽^)o

なんて簡単な・・・
あっという間の解決!

 

てなわけで、星利沙子さんにお買い物同行していただきました。

あっという間の1時間。

そもそも、これだけの買い物が1時間で終わるなんて!

私がやっていたら、情報収集からお店選びから下調べに、えらく時間がかかり、
当日も店員さんとの相性とか、

「こちらの中からお好きなものをお選びください」的な?

わっかんねーよ!
わっかんねーから、聞いてるんだろうがよ!的な?

そんな悶々を感じることもなく。

きもちよーく、息子の晴れ姿を満喫♡

 

信頼できるプロに頼む安心感!

しかも、星さんに「楽しかった~ありがとうございます」と言われてうれしくなるという、おまけつき(^^♪

 

 

自分が「これは苦手」と認めてさえしまえば、
何でも一人で抱え込まなければ、

それを「得意」とする人は世の中にたくさんいる。

そして「循環」するんだよな!

と実感したお話でした。

 

 

一人で頑張っている女性起業家の皆さま。

あなたの「苦手」はなんですか?
それを抱え込み過ぎて、「好きな仕事でお金を稼ぐ」ことが嫌になってしまっていませんか?

ヴェニオ物語はあなたのビジネスを応援しています!


↑ ビジネスの最強の味方「共感デザイン」メニュー


↑ 数値化するだけで、ビジネスが加速する「事業計画」メニュー

%e3%81%88%e3%82%80%e3%83%9e%e3%82%b8
↑ 見事に得意不得意が「でっこま、ひっこま」になっている、ヴェニオ物語

 

 

The following two tabs change content below.

えむこ(福山道子)

担当:文ヴェニオ物語
ビジネスプランの脚本家
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

ページ上部へ戻る