ブログ

SNS疲労外来を防ぐたった一つの方法は・・・あきらめること!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

こんにちは

ヴェニオ物語のビジネスプランの脚本家 えむこでございます。

 

先日行ったなんでも相談室は、

事前に「ブログ」のことを書いてお誘いしていたので、

 

ほぼみなさん、そのご相談でした。

 

ブログアクセスアップのコツ・・・その前にやるべきこと。

 

 

ブログランキングに登録してみたり、

ターゲットの設定を考え直してみたり、

とにかく記事を書いていくコツをつかんだり、

 

 

でも、そもそも、ブログでアクセスアップを狙う「目的」って、結局のところ、

 

集客のための認知

 

って話ですよね。

 

つまり認知されなければ集客できないってことを皆さんご存知だから、

ありとあらゆる方法でがんばっていて、

 

そしてその手段の一つがブログなわけです。

 

で、アメブロのままでいいのかしら?Wordpressって食べられるの?( ゚∀゚; )

Facebookも投稿して、お友達5000人に増やしましょう。(`・ω・´)

いやいやTwitterも効果があるらしい(;・`ω・´)

いやいや最近はインスタらしいよ。とにかくきれいな写真を(・_・;)

個人事業主ならLINE@もいいそうね・・・アワワ ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿 アワワ

 

色んな人が色んな情報を仕入れて、

それが耳に入る。

 

一生懸命頑張って、がんばって、ガンバって、

挙句の果てには

 

 

どうやらあれは効果がないらしいよ

とか、

 

・・・

 

・・・

 

・・・

 

 

疲れちまうぜ!!! ㌦ァァァァヽ(o`Д´o)ノァァァァ!!

 

 

今にSNS疲労外来ってのができてもおかしくないくらいの現象になってきているのではないでしょうか?

(いや、冗談抜きでマジで怖い…)

 

 

 

 

 

で、思うことはですね。

 

自分に言い聞かせる必要があるってことなんです。

 

 

SNSにおいては、これが万人にできる認知⇒集客です!

 

っていう方法はない!ということを。

 

 

つまりは・・・

 

 

あきらめなさい

 

 

ってことです。

 

 

 

( ゚-゚)( ゚ロ゚)(( ロ゚)゚((( ロ)~゚ ゚!!!

はい、あきらめてください。

 

SNSの認知については、「爆発的にあたることもある」けれども、

「あたらないこともある」とあきらめてください。

 

会ったことのない人に

「認知」してもらって、「会いたい」と思っていもらうって、

本当にすごい奇跡的なこと、だと思ってください。

 

たとえば

えむこ、50歳、女性起業家、シングルマザー、息子二人。

 

っていう属性ですけれども、

同じ属性の友人っていっぱいいるけれども、

その人と全く好みが違うって人もいてですね。

 

仲良くなる人も違うし、共感ポイントも違うわけで、

 

 

言っちゃえば

年齢も私より上で、幸せな結婚していて、一人娘のいるマジーの方が

よっぽど好みが合うわけで、

 

だからと言って、同じブログ読んで

 

この人好き(^^♪ となったとしても、

 

会ってみたい(^^♪

 

ってなる確率ってどれくらいあるのかな?と思うと、それほど高くないんじゃないかな?

と思うわけですよ。

 

 

ただ、私が会ってみて、

「すごく素敵な人なの~、マジーにも紹介したい」となって会ってみれば、

二人とも大好き(^^♪になるってことはしょっちゅうあります。

 

 

私のブログがかつて、月間10万ビューありましたけれど、

SNSだけで月にお茶が1000個売れたわけではないです。

 

SNSの人気を足掛かりとして行動するきっかけをもらったということにすぎません。

 

 

だから、SNSだけで集客するんだ、っていうことではなく、

ネットからリアルへどうやってつなげていくのか。

どうやって次につなげていくのか。

 

 

それを楽しく妄想してください。

 

 

SNS疲労外来なんてかかるくらいだったら

 

 

「好きなことをお仕事にしたい」と夢見た意味がありませんから。

 

 

SNSだけで集客するって言うのはとっととあきらめて、

 

わんさか人が来るにはどうなればいいか、妄想して計画した方がよっぽどまし。

 

 

 

SNSの集客って難しいし、ターゲットに認知されるのって難しいし、

だから「数うちゃ当たる」的に地道にコツコツやるわけだけれども、

 

ターゲットが1人しかいないところに、何発も打つよりも

どうせ何発も打たなきゃいけないなら

ターゲットが1000人いるところに、何発も打った方がいいよ。

 

っていうのがマーケティング。

 

 

1000人いるターゲットに、ラッキーにも当たって

当たったにもかかわらず、「当たった?なんか当たった?」て気づいてもらえない球を打つよりも

「ナニコレ!すごいの来た!!!」って「ズキュン」となる球を打った方がいいよ。

 

っていうのがマーケティング。

 

 

そのために「球の精度」を研ぎ澄ませていくことも忘れずに。

 

 

こう書くと「やっぱり難しい」って眉根にしわ寄せる人がいると思うけど、

 

いいモノ作って

たくさんの人に知ってもらうために

「必要なこと」を楽しくやればいい。

 

 

そんなことを書いた・・・つもり。

イマイチだったかな~・・・(;^_^A

 

 

 

いつもこうやって、集客に苦労してきました。

 

悩んだり、悔しがったり、くじけそうになっているのは私たちも一緒。

 

だから同じように悩んでいる起業家の皆さまのお役に立てるよう、販促を売っているヴェニオ物語。

集客力にこだわった、目がくぎづけになる共感デザインの販促ツール作成

 

いっしょにがんばりましょう~

 

お知らせ その1

明日、「お客様に思い出してもらうきっかけ作り商品」を発売します。

皆様のビジネスの味方になれることを祈って。

お楽しみに(^^♪

 

ファーちゃんのような人がいっぱいいますように。

 

こうなるとかなりつらい・・・

 

 

お知らせ その2

勇者のちらしゼミ第7期、本日告知で残席1となりました。

ありがたいです~(^^♪

お申込みは今すぐお願いします。

本気の販促、伝説の勇者のちらしパワーアップ!第7期募集開始です!
 

The following two tabs change content below.

えむこ(福山道子)

担当:文ヴェニオ物語
ビジネスプランの脚本家
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

RSS

<a href=”http://venio.jp/feed”><img src=”http://venio.jp/wp-content/uploads/2017/11/rss_001_e-trans.png” border=”0″ /></a>

ヴェニオ物語

ページ上部へ戻る