マジープロフィール

布アーチスト&グラフィックデザイナー 馬嶋 昌代(マジー)  担当:絵

%e6%98%8c%e4%bb%a3%e3%83%97%e3%83%ad%e3%83%95%e3%82%a3%e3%83%bc%e3%83%ab幼少期から布で何かを作ったり、エアミシン※ で遊んだりする手芸好き。
※エアミシンとは、足踏みミシンに足が届かない幼児の頃、足が届いてる設定で口でカタカタ……とか言いながら何かを縫っている空想遊びのこと(*ノωノ)

地元の高校を卒業後、ファッション誌にひたすら憧れをいだき、上京してジャーナリストの専門学校に入学。

在学中に仲間と作った同人誌がアンアン編集者の目にとまり、あこがれの雑誌の仕事が手伝えるようになる。下北沢のアンティーク家具屋さんの店番を仲間と交代で務めながら、その場所を事務所として使えるという面白い契約で活動拠点をゲット。学生のかたわら編集の下請けや取材、今でいう読者モデルの派遣などの仕事をして重宝がられつつ、現場でノウハウを学ぶ。

その後、グラフィックデザイナーやライター、スタイリストとして企業の第一線で活躍。
育児中に元来の手芸好きがよみがえり、子ども服、布絵本、ティーコージーなどを手作りし、フリーランスとして依頼を受けるようになる。

長く仕事を続けてきたが、「このままでいいのだろうか?」と思っていた矢先に縁あっておとぎや塾に入塾。
目から鱗のビジネスノウハウを学び、自分に足りないものを発見する。
しかし今までとは違うフィールドで自分のスキルが役に立つことも知り、伝わることに重きをおいた「共感デザイン」をいう形を作り上げた。
現在は複数のプロジェクトに布アーチストとして参画中。

◆実績

グラフィックデザイン会社勤務
グラフィックデザイナーとして企業のチラシ、広告ページなどを担当
マガジンハウス、婦人生活社

サンケイリビング新聞社勤務

企業のOL向けフリーペーパー・シティリビング編集部にて、ライター、スタイリストとしてファッション欄を担当

布アーチスト

ひよこクラブ(風讃社)表紙の衣装を企画製作。11年間担当
ハロウィン衣装制作、キャラデザイン制作、ワークショップ

グラフィックデザイナー
サントリー、学研、ミキハウス等のチラシ、広告ページを制作

◆著書&出版関係

キャスキットソンの世界 patch!などの手芸本の製作検証

◆個展

1993年「馬嶋昌代のティーコージー101 展」を開催(新宿三越)

ヴェニオ物語合同会社 業務執行役員
スーパー/フレンチシック主宰

fb%e3%83%9c%e3%82%bf%e3%83%b3

提供サービス一覧





ページ上部へ戻る