えむこプロフィール

ビジネスプランの脚本家 福山 道子(えむこ)  担当:文

emukoクラシックバレエ好きで、幸せなお嫁さんを夢見る少女期を過ごし、体育短期大学舞踊家卒業後、経理事務として大手企業に入社。
出産を機に退職し、念願かなって専業主婦となる。

2007年夢破れ、離婚。経済的自立を余儀なくされる。
経理事務でのスキルと簿記二級の資格で安定した経済的自立を目指すも、履歴書を50通出しても正社員になれず社会の厳しさを味わう。

2012年 「がんばらなきゃいけないという思い込みは捨てる!」と一念発起し、月給16万円の提示額で正社員となり、経理事務。
2013年 プライベート重視で生活の基盤を立て直した矢先、住宅リノベーション事業の新規事業立ち上げプロジェクトのメンバーに選ばれ、
事業成立可能性を模索しながらの計画に基づいた方法を実戦において一から学び、ビジネスに没頭することになる。

「事業計画さえ立てることができれば、女性のビジネスはもっと成長する」
その信念のもと、プロジェクト型の事業計画プラン担当として、複数のプロジェクトに参画中。
「ビジネスはストーリーとして考える」「数値から作り上げていくビジネスプラン」を得意とし、セミナーや個別相談を行うかたわら、ブログ執筆にも情熱を注ぐ。

◆実績

日本シングルマザー支援協会「きぎょう塾」 事業計画セミナー講師
特定非営利活動法人セカンドリーグ神奈川主催 「なりたい私×起業のカタチ」講師
DAF(ドランクアカデミーフェス)9 登壇

住宅リノベーション事業新規立ち上げメンバーとして全くの未経験で参画。(2013年)
(事業開始から8か月で月間売上6000万円達成)
環境商材たった一人の商品企画、3か月で事業化。(2014年)
ヴェニオ三姉妹プロジェクトプラン担当。(2015年)
(3か月で事業化。6か月で上場企業との取引という目標達成)
ブログ「無理をするのやーめた、私は私」解説3か月で月間PV10万超え

ヴェニオ物語合同会社 代表社員
一般社団法人 日本シングルマザー支援協会 理事

fb%e3%83%9c%e3%82%bf%e3%83%b3

提供サービス一覧





ページ上部へ戻る